8bitの作り方

チップチューンと
言われるような

8bitの
作り方について

解説して
いきます。

8bitの作り方

それでは、行ってみましょう!

8bitの作り方
ということで

まずは
8bitの
定義からですね。

チップチューンとは?
と言う記事を
先日書いたのですが…

8bitの音楽も
ワンチップで鳴る音楽
から

その中でも
CPUの制御が
8bit演算のもの

と言う風に
定義できると
思います。

8bitの代表的なゲーム機

ゲーム機の
種類ですが

8bitだと
有名なのは

ファミコンや
ゲームボーイ
でしょうか。

ファミコンには
RP2A03という
CPUが積まれています。

なぜ
8bitと呼ぶのか
については
こちらの記事に
記載してみました。

是非ご覧ください。

具体的な作り方

作り方に
関してですが

VSTiや
専用のDAWを
使う方法

まずは
オススメです。

magical 8bit plug2

こちらのVSTiや

Famistudio

https://famistudio.org/

こちらの
チップチューン専用の
DAWが
オススメです。

慣れてきたら
MMLや
トラッカー
といった

マニアックな
手法を
試してみるのも
良いと思います。

スマフォにも
アプリが
ありますので

そういったアプリを
試してみるのも
良いかもしれませんね。

まとめ

今日は
8bitの
作り方について
解説してみました。

magical 8bit plug2や
その他のツールの
使い方に関しては

詳しい解説サイトも
ありますので

そちらを
参照してみて
くださいね。

私の場合は
MMLに特化して
情報発信を
していきます。

普段は
8bitを中心に
フリー音源サイトで
音源を配布しております。

楽曲は
Spotifyなどの
サブスクでも
お聴きいただけます。

是非聞いてみてくださいね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718801123