チップチューンでのdjのやり方

チップチューンと言われる
8bitや16bitの
音楽で

djを
やってみたいと
思う方も
多いようです。

今日は
そんな方向けの
記事を
書きたいと
思います。

チップチューンでのdjのやり方

それでは、行ってみましょう!

まずは
今日の
一曲です!

チップチューンと言われる
8bitな音楽で
djをやってみたい
という方も
増えてきているようです。

このジャンルでの
djというと
ファミコンやゲームボーイなどが
代表になるかなと
思います。

現状ですと
ファミコンの
チップチューンでの
djは

機材が
入手困難な
関係で

djは
やりにくいのかもなと
思います。

実際の写真をベースに説明

(*こちらの動画は
ゲームボーイと
ファミコンを使って
djをしている方の
参考動画です。)

ファミコンでdjを
する場合ですが

現役で
使われていると
思われるのが

テラネットワークシステムさんという
自主制作ハードウェア制作
サークルさんの
TNSシリーズです。

昔のアー写

こちらは
TNS-HFC3を
実際の
DJ機材につなげて
遊んでいる図です。

こちらのファミコンの
機材の場合は

テンポの調整や
次の曲が何かといった
検索機能がないため

ややdjの
ハードルは高めになっています。

ですが
やはり
ファミコン実機から
音が出るロマン!

これには
勝てないでしょうね。

一番は
機材の入手が
困難なところが
ネックですが

最近では
メルカリや
ヤフオクなどに
出品されていることも
あるようですので

気になる方は
みてみてはいかがでしょうか?

ゲームボーイでの場合

ゲームボーイの場合は
機材の入手の難易度が
ガクッと下がります。

チップチューンでもっとも大きなイベントだったSSTより

(*こちらの動画は
近年まで
開かれていた
チップチューン最大の
イベントでの
一幕です。)

さて
ゲームボーイで
djをする場合に
必要なものは
大きく二つあります。

一つは
ゲームボーイ

こちらは
音質の関係で
初代のゲームボーイを
改造したものが
よく使われるそうです。

改造が
自分でできないという方は

メルカリなどで
職人さんが
ゲームボーイを
改造したものを

販売してくれていますので
ありがたく
購入しましょう。

画像はイメージです。

カスタマイズなども
受け付けている方も
いるようです。

次に
必要なのが
ソフトを動かすために
必要な
カセットがいります。

こちらのカセットです

こちらのカセットは
Amazonで
手に入りますので

ありがたく
購入しましょう。

ケーブルが
USB miniの
ケーブル
になりますので

無い方は
忘れずに
入手してください。

こちらのケーブルのようなものです。

手に入れたら
lsdjという
ソフトを
導入します。

こちらの記事を
参考に
導入してみてください。

まとめ

今日は
ファミコンや
ゲームボーイで
djをする方の参考に
なる記事を
作成しました。

最近は
大きなイベントなども
開かれておらず

寂しい感じでは
ありますが

また
日の目を見ることを
願って

記事を
公開しておきます。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716760420