統合失調症の減薬のタイミングについての体験談

統合失調症の
治療は
投薬治療が
メインに
なってきます。

減薬の
タイミングというのが
ありまして

今日は
それについて
おはなししますね。

統合失調症の減薬のタイミングについての体験談

それでは、行ってみましょう!

さて
最近は
昼も暑い日が
多くて

自律神経が
乱れやすい
時期ですよね。

私の
ブログでは

サイレースを
減薬した時の
ブログが
かなり
読まれているようです。

サイレースを減薬した時のブログを見返していました

統合失調症では
お薬の治療
というのが

メインストリームに
なり

お薬の
選択

または

服薬管理
というのが
とても大事に
なってきます。

今日は
減薬の
タイミングについて
おはなししますね。

服薬の流れについて復習

まず
統合失調症の
服薬の
大きな流れについて
おさらいします。

まず
統合失調症では
お薬を
飲み始める時期
というのがあり

そこから

お薬が
増えていく時期
一定量の服薬を
継続する時期
それから
お薬が
減っていく時期

と言うふうに
段階を
踏んでいくのが
一般的です。

おそらく
こうやって

減薬について
調べている段階
というのは

まだ
お薬を減らすタイミングとしては
はやいんだろうと思います。

ここらへんは
焦らず
いまのお薬を
飲み続けていれば
必ず減らせる日はくるので
安心してください。

減薬のタイミングの兆候について

それでは
どういうタイミングが
減薬のサインに
なるのか?

ということ

気になりますよね。

統合失調症の
治療の経過を
考える時に
役に立ったのが

中井久夫先生の
寛解過程論という
モデルです。

https://yagotonomori.jp/2019/12/11/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E9%81%8E%E7%A8%8B%E3%81%A8%E6%85%A2%E6%80%A7%E5%8C%96/

こちらの病院の
記事が
わかりやすかったです。

統合失調症の
場合は

まず
急性期があり

そのあと
ほぼ寝ているだけの
時期というのが
あります。

そこから
少ししてくると

音楽を聴いたり
外に出ることが
できるようになって
少しずつ
回復してくるんですよね。

こうなると
回復力が
高まっているのを
感じます。

私の
場合は

ポケモンGoで
外に出ている時期
というのが
ありまして

それが
ひとつ
サインになったように
思いました。

外出が
できるかどうか
というのは
大きなサインな
気がしますね。

特に
統合失調症の
方の場合は

感情の鈍麻なども
あり

家に
こもりがちに
なりやすいので

ポケモンGoや
モンハンNowなんかで
外にでるきっかけを
作るといいかもしれません。

外に出ると
身体が疲れて
夜も眠れるように
なりますしね。

寛解過程論とは
違う理論のようですが

精神疾患の
回復の目安として

散歩・料理・掃除

ということを
おっしゃっている方も
いました。

読書なども
良いそうです。

参考に
してみて
くださいね。

まとめと減薬・断薬について

減薬については
必ず
タイミングがくると
思いますが

断薬については
統合失調症では
お薬はなくならないと
思っていたほうがいいと
思います。

お薬が
なくならなくても
治療は進みますし

お薬は
内科的な治癒な
側面は
あると思います。

統合失調症の
治療では
精神科的治癒も
大事です。

精神科的治癒に
ついては
また改めて
記事を
書いてみますね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718486730