人生の棚卸し「幼少期」

ちょっと
お腹の調子は
悪いのですが

人生の
棚卸しを
やるべき時期かなと
思っていましたので

今日から
しばらく
そのシリーズで
いこうと
思います。

まずは
生まれたところあたりの
時期から
行ってみますね。

人生の棚卸し「幼少期」

それでは、行ってみましょう!

タイアンドギーの
日高さんが
人生の棚卸しを
やっていらっしゃったようです。

https://shinya-hidaka.com/

記事が
パスワードで
保護されていて
読めなくて

ツッコミどころは
たくさんあったんですが

そういえば
私って
人生の振り返りみたいなのは
まだやったことなかったなと
思いまして

必要そうだと
思ったため
やってみることにしました。

ゲームが好きだった幼少期

私が
生まれた頃
というのは

ファミコンの
ドラクエが
発売された頃

でした。

兄が
ねだったんだろうなと
思いますが

私の家には
ツインファミコンが
ほどなくしてやってきて
ゲームに夢中に
なりました。

小学生くらいの
頃というのは
特有の
万能感
みたいなものが
あり

小学五年生くらいで
高校生の範囲の
因数分解を
解いた
りしていました。

今思うと
私も
神童の類いだったのかもなと
ちょっとだけ
思いますね。

その頃が
ずっと続けば
よかったんですが

そうでもない
暗黒期が
やってきます。

学級崩壊、そして受験に失敗

中学生の
時というのは

担任が
新人の教師で

学級崩壊
起こしていました。

担任が
理科の教師
だったんですが

授業も
教科書を
丸移しさせるような
授業で
とても退屈でした。

この頃から
心身の
バランスを崩し

特に
部活や
生徒会で
忙しかったこともあって

勉強が
あまりできなかったので

高校受験に
失敗しました。

当時は
難しい問題を
出した

県の
教育委員会を
恨んでいたものでしたが

当時を
振り返ると
全然勉強してなかったので

まぁ落ちるのも
無理はないよなと
思いますね。

音楽活動の面では?

小学生の時に
ブラスバンドで
トランペットを
やっていました。

五年生くらいの
時に
ピアノを
習い始めました。

小学五年生というのは
ピアノを習うには
遅い年齢
ですが

私は
物心が
ついた頃くらいに
始められたので

愛着があり
長く続けられました

中学生の時は
吹奏楽で
打楽器を
やっていました。

文化祭では
バンドを組んで
演奏したり
してましたね。

例年
一番うまいバンドが
最後に演奏したり
してましたが

私の年は
私たちのバンドが
最後でした。

部活が
きっかけで
恋愛なども
していたなと
思い出します。

部活は
あまりうまいところでは
なかったんですが

周りに揉まれて
良い経験が
できました。

まとめ

今日は
生まれた頃から
中学生くらいまでを
振り返ってみました。

ちょっと
忘れていることも
ありそうなので

思い出したら
また書くかも
しれません。

次は
高校生
大学生といった
流れになるかなと
思います。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716076499