「クレッシェンドで進め」の今日のロケ地

ZIPの
朝ドラマの

クレッシェンドで進め

という
番組が
あります。

舞台が
ここ
長野県松本市
ということで

母親が
楽しみに
みてる影響で
私も
みています。

今日は
放送に
出てきた
ロケ地を
ご紹介
しますね。

「クレッシェンドで進め」の今日のロケ地

それでは、行ってみましょう!

長野県は
移住ブームで
移住先として
人気
なんだそうです。

特に
松本市は
住みやすい
街の
ランキングで

全国
16位
だったそう。

日経BP総合研究所が発表した「シティブランド・ランキング2021」において、松本市は全国の市区町村で16位と、トップ20位にランクインしています。

https://www.lvnmatch.jp/column/sell/13591/#20

ほかの
地域が

東京近辺なので
地方都市では
かなり上位ですね。

確かに
都会の
人の考える
田舎って
こんな感じなのかなと
思ったりもします。

実際には
松本を
田舎だというと
怒られる
んだ
そうですよ。

確かに
都会だなと
感じることが
多いですね。

(オタクの
私でも
住みやすいですしね。)

ロケ地のはなし

さて
ちょっと
話題が
それてしまいましたが

クレッシェンドで進めの
ロケ地の
はなしをしますね。

前回
昨日の
放送で登場したのは

千歳橋という
橋でした。

せんさいばしと
読むそうです。

ここを
南下すると
パルコがあり

その後の
シーンは
信毎メディアガーデン
から
パルコまでの
道でした。

https://www.shinmai-mediagarden.jp/

ここの
通りは
よく
ドラマで
登場しますよね。

でも
実際に
今日の
ロケ地の

観光案内所
いくには
北にいかないと
いけません。

松本城で
歌いたい!

という
交渉を
していたシーンは

この
観光案内所ですね。

二回は
松本市市民活動サポートセンター

です。

https://www.support-center.jp/#gsc.tab=0

松本城で
音楽の行事を
やるのって
大変らしいですけどね。

主人公の
実家が
あったのは

亀田屋酒造という
お酒屋さんです。

https://www.kametaya.co.jp/

ここは
上高地線沿いなので

街中からは
結構離れてます。

お店は
Twitterも
やってるそうですよ。

私が地元に戻った時のこと

私は
大学が
東京で

18の
時に
上京しました。

そのまま
都会で
暮らしても
良かったんですが

たまたま
秋葉原の
工作スペースで

ばったり
会った
占い師さんと

地元
信州のはなしになり

帰っても
良いな〜と
思ったのが
きっかけだったり
します。

その前後
だったか

大町のほうで
会社を
経営している
同級生にも

戻ってこいよ
みたいなことを
言われたのを
思い出します。

その頃は
既に
アメリカ人と
コネもあり

特に
仕事でも
都会じゃないと
いけないことは
ないな

思っていましたので

帰ってきた
感じでした。

2015年くらいの
ことですね。

コロナも
ありましたし

正解だったのかも
しれないですね。

都会で
音楽を
やっていれば

都会なりの
音楽が
生まれるかも
しれませんが

地方では
地方にしか
できないような
音楽って
あるのかも
しれません。

やっぱり
人と違うものを
作りたかったら
人と違うことを
しないと
ですね!

まとめ

ちょうど
大学を
離れる
ちょっと前
だったか

大学の
教授に

松本は
文化的水準が
高い

という
はなしを
聞きました。

文化振興も
盛んですしね。

良いところに
生まれたなと
思います。

たまに
すごく
都会に
出てみたら
どうかなーって
考えたりも
するので

ふらっと
行ってみないと
ですね!

楽しみです。

私は
普段は
フリー音源サイトを
運営しております。

https://www.soundescape.info/

曲は
サブスクでも
お聞きいただけます。

よろしければ
聞いてみてくださいね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1713927128