統合失調症を癒す音楽を検討する

いつか
書こう
書こうと
思っていた
内容に

統合失調症に
関連する
はなし

あります。

あまり
検索対策みたいな
ことは
今日は
できないのですが

自分には
必要だ


思いますので

今日は
そのはなしを
しますね。

統合失調症を癒す音楽を検討する

それでは、行ってみましょう!

まずは
今日の
一曲に
ついですが…

肩こりが
酷く
曲が作れないので
今日は
おやすみです。

すいません。

さて
ボスの
ブログに

やはり
経験したことの
ない人の
言葉は
響かない!

というような
記事が
アップされて
いました。

https://tai-gee.com/blog/28042

倫理法人会という
ものが
あり

そこで
夫婦で
講和されて
いた方が

介護の
大変さを
語っていらした
らしいです。

その
奥さんは

旦那さんの
お母さまの
介護で

とても
苦労なさった
とのこと

でも
そういう日々の
中で

その
お母さまは
どう
思っていらっしゃるかしらね?

みたいな
はなしを聞いて

状況が
変わった
ということが
書かれていました。

私には
まだ
介護の
経験は
ないのですが

祖母の
介護は
父親
そして
母親が
していて

とても
大変だったのを
記憶しています。

私が
直接介護を
していた
わけでもなく

私自身は
親の介護は
期待されていないので

あまり
介護のことは
わからないのですが

このはなしを
見て
思い出したのは

自分の
統合失調症の
急性期の
こと
です。

急性期のこと

20歳の時は
東京で
暮らして
いました。

秋くらい
だったか

大学の
夏休みの
時期だったと
思いますが

失恋を
経験して

外に
出れなくなり

病院に
行けなく
なって

お薬が
切れていました。

ちょっとずつ
脳の
伝達物質の
バランスが
乱れていき

病的な
妄想や
幻覚

言ったものが

頭を
支配して

コントロールが
きかなくなり

街で
暴れまわったり

街中で
服を
脱いだりして

警察にも
お世話に
なり

親が
地元から
駆けつけて
くれて

タクシーで
地元に
帰って
きていました。

いわゆる
急性期の
時期の
エピソード
ですが

そんな
自分の
おかしくなっている
時に

父親に
抱きしめられた
のを
覚えています。

私の
家庭
というのは

ストレスが
多く

兄も
高校を
中退して
いたりしたので

直接的な
統合失調症の
原因は

家庭の
持続的な
ストレス

だったのかなと
いまでは
思います。

あまり
親の
愛情を
感じることの
できなかった
私が

ハッと
した
瞬間でも
ありました。

いまでは
急性期の
ような
症状は
ほとんどなく

実家で
過ごしていても

ほとんど
ストレスが
なく
過ごせて
いて

あの時の
ことは

夢の
ようだったなーと
思います。

ブログの理想の読者

ちょっと
最近は
ブレて
きていましたが

私の
ブログの
理想の
読者は

やはり

統合失調症で
苦しんでらっしゃる
患者さんなのかな

思うことが
あります。

先日
ちょっと
Twitterで
こんなつぶやきを
しましたが…

Twitterで呟いた結婚に関連する話題

SNSで
のろけるはなしを
する方を

アンフォローしたり
ミュートしたり
している

という
文脈の
中で

つぶやいた
ことだったんですが

おそらく
普通の人には
あまり共感は
されないだろうなと
感じました。

その代わり
同じような
病気を
されている方には
見られているようで

こう言う発信を
すれば良いのかな
という
ヒントにも
なりましたね。

統合失調症は
若い時に
発症することが
ほとんど

入院期間などを
経て

治療が
長期化することが
ほとんど
です。

ちょうど
周りが
彼氏彼女が
できて
結婚し

嫁や
旦那と

幸せそうに
子供を産んでいるという
時に

病気で
苦しい思いを
しなくては
ならないのが

統合失調症の
患者さん
なんですよね。

私も
何度も
Facebookで
結婚報告で
ダメージを
受けたので

同じ
境遇に
いる人たちは
つらいだろうなと
思います。

だったら
あなたも
結婚すれば
いいでしょ?


思われるかも
しれませんが

そうじゃ
ないんですよ。

統合失調症の
患者さんの
場合は

体調も
あまり
安定せず

仕事すら
ままならない
状態なことも
多いので

結婚は
難しい場合が
多いのです。

いま取り組んでいること

ちょっと
前の
ブログの
記事に

赤ちゃんの
寝かしつけの
オルゴールに
取り組んでいる

という
はなしを
書きました。

大学で学んだことが活きていると感じる瞬間

こちらの
曲というのは

音楽療法や
音響心理学
といった

心理学の
知見を
活かした
曲づくり

というのが
求められて
います。

この
オルゴール音源は
赤ちゃんとか

育児・子育てに
悩む
お母さまや
保育士さん向けの
ものですが

もうちょっと
発展させて

眠れない
統合失調症の
患者さんの
ための
音楽

というのも
作ってみても
良いなと
感じています。

これは
私自身が

入院を
していた時に

眠れなくて
音楽を
聞いていた
という
経験が
あるため
です。

私は

音楽は
ストーリーが
大事だ


思っているの
ですが

これは
統合失調症が
癒えるのには
物語が
鍵を握る
んだな


思っているから
なんですね。

若くて
病気も
している
となると

お金は
あまりないと
思うので

フリー音源
という形で
公開するのは

意味が
あることかなと
思って
いるんですが

いままでは
なんとなく

ゲームの
ような
音楽が

物語が
あって
良いのかな?


思って
いろいろと
やってみていた
感じが
ありました。

ゲームも
作ってみたいな
とは
思うんですが

自分が
いま
やりたいことや

届けたい
音楽とは
ちょっと違うな


感じることも
増えたため

これからは
音楽療法なども
学んで

統合失調症の
患者さんを
癒すような
音楽作りを
意識したいなと
思っています。

まとめ

統合失調症に
関連する
記事を
書いてこなかったのは

検索の
対策が
難しいから

というのも
ありました。

でも
これからは
そういうことにも
トライしてみないと
ダメだなと
感じます。

しっかりと
音楽療法や
音響心理学の
本も

読み込んで
みたいと
思いますので

これからに
ご期待
ください。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718859900