理想の読者のこと-ブログのペルソナと祈りの音楽-

ブログを
毎日
書いていると

読者のために
書く

という
原点に
立ち返る瞬間が
あります。

今日は
そんな
原点について
考えてみたいと
思います。

理想の読者のこと-ブログのペルソナと祈りの音楽-

それでは、行ってみましょう!

まずは
今日の
一曲から
ですね!

作戦会議
ダウンロードはこちらから

さて
最近は
SEOなどの
Googleさんの
検索対策も
ばっちりで

月の
検索流入が
2000PVを
超えそうに
なっています。

この
グラフを
みると

2月くらいに
落ちそうに
なっていますが

そこから
また
盛り返しているのが
わかります。

SEOで
重要なのが

あなたの
読者は
誰なんですか?

という
質問に
答えられること。

ペルソナ
というような
言葉で
表現されますが

理想の
読者

これについて
考える必要が
あります。

あなたは
誰に向けて
文章を
書いているんですか?

ということ
ですね。

音楽の原点

音楽も
ブログと
同じで

聴いてくれる人の
ために
曲を書く

というのが
あります。

これは
音楽の
ルーツの
はなしなんですが

音楽は
元々
祈りとして
生まれたものです。

特に
いま流行りの
恋愛の歌は

想いが届かない
お城の兵士が
お姫さまへの
気持ちを
歌にしたもの

これが
原点と
考えることが
できると
思います。

もっと
昔の
時代なんかは

農作物の
豊作を
祈ったり

自然の
脅威への
おそれの
ようなものから
音楽を奏でる場面が
あったとも
聞いています。

音楽療法の
文献なんかを
みてみると

洞窟の
壁画が
描かれている
場所では

音楽の
演奏会のような
ものの
痕跡が
よくあるんだ
そうです。

音楽は
祈り
なんですね。

誰に届けたいのか?

こうやって
ブログを
書き

そこに
毎日曲を
載せるような
生活を
していると

自分は
誰に音楽を
届けたいのか?

ということを
よく考えます。

この
ブログの
きっかけに
なったのは

Stage4で
音楽の道に
志半ばで
あの世に旅立って
いった
音楽仲間の
ためだったり
します。

音楽に
関しても

クオリティも
あげなくては
いけないのですが

まずは
ブログを続けて

どんな曲でも
良いので
毎日書く

という風に
少しずつ
ハードルを
あげていっています。

最近
もう少し
ハードルを
あげたりしています。

まだまだ
自分が
理想とする
顧客の像が
パッとするところまでは
いっていないのですが

ちょっとずつは
見えてきている
感じです。

この
ブログ更新と
そのブログに
曲を載せる生活は
かなり自分に
ぴったりはまりました。

継続は
ちからなり
ということで
今後も
続けてみようと
思います。

まとめ

今日は
理想の
読者について
おはなしして
みました。

まだ
自分の中で
固まりきっていない
部分もあるので

もう少し
成熟させてみようと
思っています。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716183649