統合失調症の陰性症状で意欲の低下を感じています

ここのところ
年末年始で
おやすみを
ちょうだいして
います。

ゲームを
しているんですが

統合失調症の
陰性症状の
意欲の低下

これを
感じている
ところです。

今日は
その部分について
詳しく
おはなししますね。

統合失調症の陰性症状で意欲の低下を感じています

それでは、行ってみましょう!

まずは
今日の
一曲から
ですね!

でっでっでっでっででででで

さて
年末年始の
おやすみということで

ちょっと
ゲームする時間を
取っています。

ゲームをしていて
気づいたのは

あまり
自分が
長い時間
ゲームが
できていない
ということでした。

自分の
ゲームの
プレイ時間の
監視のために

みまもりスイッチを
入れているんですが…

こんな感じの
プレイ時間に
なっているようです。

大作RPGを
毎日
ちょっとずつ
遊んでいるような
生活ですね。

前は
そんなことも
考えなかったんですが

もし
健康だったら

3時間とかは
平気で
夢中で
遊んでいただろうなと
感じました。

病気になって失ったもの、得たもの

統合失調症を
わずらうと

幻覚妄想などの
陽性症状とは
別に

意欲の欠如や
感情鈍麻と言われ
感情の表現が
乏しくなる

陰性症状が
らわれます。

https://www.smilenavigator.jp/tougou/about/02.html
↑参考にさせていただきました。

私も
健康だったら
こうしていたのかな

考えることが
あるんですが

確かに
意欲が落ちて
ゲームとかは
長時間できないので

やすみながら
ちょっとずつ
プレイするような
生活ですし

感情の起伏みたいな
ものも
健康な人に比べると
あまりないのかもなと
思うことも
あります。

でも
病気を
きっかけに

自分は
あまり
長時間
ゲームができなくても
下手であっても

ゲームそのものを
楽しめている

ということに
気づけました。

細かく
休憩を
取らないといけないので

進みは
とても
悪く

周りにも
いろいろ
言われたりも
しますし

本当に
自分が
ゲーム好きなのかな?


思うことも
ありますが

自分は
自分なりに
楽しめている

これが
大事かなと
思っています。

ピアノの習い事のこと

私は
子供の頃に
ピアノを
習っていました。

これが
はじめるのが
遅かったんですよね。

小学5年生の時に
自分がはじめたい!
と思って
はじめました。

通常
ピアノだと
はやくはじめたほうが
有利なため

幼稚園とか
保育園の頃から
始めている人が
多いです。

でも
私の場合は

自分が
弾きたい曲
やりたい音楽が
あってはじめたことも
あって

思い入れが
あって
はじめたので

長く
ピアノも
続けることが
できました。

あまり
練習は
していかない子
ではありましたが

高校3年の
最後の発表会まで
続けることが
できたんですよね。

ピアノだと
いやになって
やめてしまう人も
多いと
聞きます。

ゲームも
多分同じなのかなと
思います。

ゲームも
受験などで
忙しくて
できない時期
というのは
ありましたが

いまは
ゆっくりながらも
生活の柱として
とても
楽しめています。

周りと
比べると〜とか
健康な時だったら〜
みたいなことも
たまに考えますが

いまは
いまで
楽しめているので

そっちのほうが
大事かなと
思っていますね。

確かに
精神障害って
いいことばかりではない
というか

ネガティブなことも
多いかもしれない
ですけれど

私には
ポジティブなことも
あったなと
思います。

これからも
ゲームを
楽しみたいなと
思います。

まとめ

今日は
ゲームのはなしと
習っていた
ピアノのはなしを
しました。

ピアノのほうは
続けていた
おかげもあって

いまは
作曲を
楽しめるように
なりました。

今度
また
サブスクリプションのほうで
新しい曲が
配信開始されます。

【オルゴールのフリー音源】真夜中のお散歩(Walking in the Night)【夜・赤ちゃん・寝かしつけ】

https://linkcloud.mu/dd3b820e

こちらの
リンクで
1月3日より
配信開始に
なるようです。

オルゴールには
なりますが
楽しく作っていますので

是非
聞いてみて
くださいね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718485542