「人間は9歳と14歳の頃に出会ってハマったものに戻ってくる」

ふと
秋葉原の
はなしに
なって

桃井はるこさんの
インタビューを
読んでいたのですが

その中に
面白い
言葉が
あったので

ご紹介して
いきたいと
思います。

皆さんが
むかし
ハマっていたものって
なんでしたか?

「人間は9歳と14歳の頃に出会ってハマったものに戻ってくる」

それでは、行ってみましょう!

さて
朝なんとなく

青春って
思ったほど
キラキラしたものじゃ
ないよね

みたいな
はなしを
Misskeyのほうで
していました。

私も
青春は
黒歴史も
いっぱいあったなーと
思い出していたんですが

大学生の時に
秋葉原に行ったことを
思い出していたんですよね。

私が
秋葉原に
はじめて
自分で行ったのが
2005年。

2005年というと
詳しい方は
おわかりかと
思うんですが

電車男の
放映された
年になります。

ちょうど
桃井はるこさんの
インタビュー記事に
当時の
秋葉原のことが
書かれていて…

https://bunshun.jp/articles/-/59747

当時
秋葉原に
よくいた私も
変化を
感じていましたね。

私は
ちょうど
電車男の
放映前の
秋葉原を
見ることが
できました。

「人間は結局、9歳と14歳のときに出会ったもの、ハマったものに戻ってくる」。

さきほどの
インタビューの
ところで

「人間は結局、9歳と14歳のときに出会ったもの、ハマったものに戻ってくる」。

https://bunshun.jp/articles/-/59748?page=2

というおはなしを
桃井はるこさんが
されていました。

ふと
私が
9歳と
14歳の時に
出会ったものって
なんだったけな?


思ったんですが

9歳の時
というと

大体
小学3年生から
4年生くらいの
ときで

私でいうと
1994年とか
95年あたりに
なりますね。

1994年というと
ちょうど
FINAL FANASY VIが
発売された年に
なります。

FF6は
私は
めちゃくちゃ影響を
受けています。

FF6が
きっかけで
音楽も
はじめましたしね。

次に14歳なんですが
14歳は
中学二年生の時
ですね。

中学二年生というと
自分の場合は
当時
まもって守護月天に
めちゃくちゃ
はまっていました。

ラブコメ好きの
原点という
感じが
しますね。

桃井はるこさんは

秋葉原にとっての
9歳と14歳は
いつだろうね?

という
おはなしを
されていました。

みなさんが
9歳と14歳の
時に
はまっていたものは
なんでしたか?

私は
9歳くらいの
時に
FF6にはまって
ピアノを習い始めて
音楽にご縁があり

その後の
人生に
大きな
影響がありました。

子供の頃の
影響って
すごいもんですね。

まとめ

今日は
秋葉原のおはなしなどを
ちょっとだけ
しました。

今年は
12月に
上京の
予定があるので

その時に
また
秋葉原に
行けるように
調整していきたいと
思います。

最後に
告知に
なりますが

今日から
また
新曲が
サブスクで
配信されております。

王様

その他の
サブスク一覧へは
こちらから
飛んでみてください。

https://big-up.style/UdWtTWczFn

癒される
オルゴール音源に
なっております。

ぜひ
聞いてみて
くださいね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718452986