音楽で疲れるのは植物の根腐れのような状態

音楽に触れているのに
疲れたな…
と感じることは
ありませんか?

ちょっと前の
私が
完全にそうでした。

今日は
その原因と対策について
おはなししますね。

音楽で疲れるのは植物の根腐れのような状態

それでは、行ってみましょう!

さて
昨日は楽団の
合奏練習でした。

コンサートホールのリハーサル室にて

私は
打楽器パートを
担当しています。

昨日は楽器を
全部出しての
練習でした。

シンバルが重く
楽譜的に
ほとんど休みもなかったので
とても大変でした。

練習を終えて
帰ってきたら
小説を読んでいました。

https://ncode.syosetu.com/n7866hz/

こちらの
「小説家になろう」と言う
サイトの

「訳あり伯爵様と契約結婚したら、
義娘(6歳)の契約母に
なってしまいました。
〜契約期間はたったの一年間〜」

という
小説です。

根腐れについて

先ほどの
訳あり伯爵様に
出てきたフレーズなんですが…

「私はね、畑が大好きなんですよ。いつも、あの実は今どんなふうに育っているのかとか、こんな品種改良はどうかとか、そんなことばかり考えている。でもね、気になるからといって触りすぎてはいけないんです。植物は手をかけすぎると、根腐れするからです」

https://ncode.syosetu.com/n7866hz/11/

あまり物語の
詳しい説明は
できないです。

リキュール伯爵という
女性アレルギーになっている
伯爵についての例えばなしです。

リキュール伯爵は
治癒魔法を使える
数少ない家系です。

事故などで
伯爵とその娘
リーディア(6歳)
だけが残り

伯爵は女性に
ハニートラップを
しかけられるように
なっていたようです。

伯爵にとっては
きつかったようですね。

最後には娘の
リーディアの手も
振り払うようになってしまった。

そんな中
畑をいじるのが好きな
マティーニ男爵が
かけた言葉がこれでした。

なるほどなぁと
感じたフレーズでした。

私は家が農家で
たんぼで米
畑で野菜を
育てています。

うちのお米は
美味しいらしく

妹がここらへんの
お米は美味しいと
言っていたそうです。

父上が
こだわって肥料とかを
しっかり選んでくれている
というはなしを
最近聞きました。

手間ひまを
かけているんだろうなーと
その時は感じました。

でも
肥料も水も
あげすぎるとお米って
美味しく育たないみたい
なんですよね。

よくたんぼが
ひからびてるように
感じるけど大丈夫だろうか?


思うことがありました。

でもそれには
理由が
あったんですね。

植物は
水をやりすぎると
枯れてしまいます。

サボテンとかが
わかりやすいですかね。

また
肥料をあげすぎると
うまく美味しく育たない
んだって。

野菜の場合は
手をかけすぎると
根が腐ってきて
ひどいと臭いがするように
なるそうです。

音楽の場合は…

音楽の場合も
同じだよなと
感じました。

よく
音楽には癒しの効果がある!
と言われますよね。

私も
そういう側面はあるかなと
思いますし

自分自身
音楽に癒されている部分は
感じていました。

ですが
常に一人で音楽ばかり聴いて
音楽だけの生活になると
そのうち疲れてきます。

短期的には
イヤフォンなどを
変えてみることで
解決するのかもしれません。

ですが私は
自分は
もうかなり疲れていて

このままでは
音楽を辞めることになるなと
感じていた時期
がありました。

完全に
植物で言うところの
根腐れの状態
だったように
思います。

なんとか
そういう状態からは
脱することができました。

精神科の慢性疾患も
いまではすっかり
状況が変わり

変化を感じるように
なりました。

それは
回復の過程だったなと
感じています。

外に出る

音楽に疲れた人が
やると良いこと。

それは
外に出る
ということです。

音楽絡みで
良いと思います。

私の友人で
うつで休職している
友人がいます。

彼は最近は
外にカラオケに
行くようにしている

言っていました。

うつで最初の三ヶ月は
ほとんど寝たままの
生活だったようです。

意欲はほとんど
湧かないみたいです。

それでも
ちょっとでも
「やってみようかな」
と思えたようですね。

カラオケをきっかけに
新しい人脈を得たようです。

そのことについて話す友人は
イキイキとしていました。

私は
これだなと
感じました。

私が療養メインだった頃
その友人によく
ポケモンGoに
誘ってもらっていました。

これがとても良かった。

だいぶ回復してきたところで
音楽のことについて
考えるようになり

音楽はみんなでやるものだな


感じていたので
吹奏楽の楽団にはいりました。

これが私の
回復を後押ししました。

やはり
一人でこもって
音楽ばかり聴いているような
生活では人は疲れるんだな

感じましたね。

演奏会に出かけよう

私は
体調が悪かったころも

行ってみたかった
演奏会には
足を運んでいました。

いまはその時に
聞きに行っていた楽団に
所属しています。

その楽団は
長野県松本文化会館付属
管楽アンサンブル

という楽団です。

http://matsubun-kangaku.sakura.ne.jp/

高校の時に
お世話になっていた先輩が
団長をやっていらっしゃって
声をかけやすかったです。

今年の3月に
長野県松本市の
キッセイ文化ホールで
定期演奏会があり
私も演奏を
披露する予定です。

演奏会の詳細は
もう少しお待ちいただきたいと
思いますが

是非
演奏会に
聞きにいらしてください。

キッセイ文化ホールの
ホームページで
演奏会の詳細が
更新されると思いますので
是非みてみてください。

https://www.matsubun.jp/

演奏会は
エネルギーをもらえると
思います。

遠隔地の方は
配信なども検討しているようなので
無理はしないでくださいね。

まとめ

今日は
音楽に疲れた方向けの
記事を書いてみました。

療養中などは
なかなか外に出れず
ひとりの時間が増えると
思います。

外に出ようと
意識するだけでも
違うと思いますので
是非試してみて
くださいね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716761583