スマホで音源を作る方法を3つご紹介

スマホで
作曲をし
音源を
作る方法を
解説します。

大きく
わけて
3つ
方法が
ありますので

それについて
詳しく
ご紹介しますね。

スマホで音源を作る方法を3つご紹介

それでは、行ってみましょう!

さて
スマホで
音源を
作る方法について
調べている方が
いらっしゃるようです。

スマホで
曲を作る場合

いまの
スマホというのは
スペックも高く
作曲の入門には
いいように
感じています。

大きく分けて
3つのやり方が
あり

  • DAWを使う方法
  • 特化型のアプリを使う方法
  • MMLを使う方法

この
3つが
ございます。

ひとつずつ
みていきますので

順番に
試してみて
くださいね。

DAWを使う方法

まず
DAWを
使う方法です。

DAWというのは
Digital Audio Workstation
の略で

要は
作曲用の
専用ソフトを
使う方法ですね。

iPhoneの方の
場合は
Garage Bandや

Androidの方の
場合は
Cubasisや
FL Studioなどを
みてみると
良いと思います。

GarageBand

GarageBand
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

Androidにも
GarageBandが
あればいいのですが

残念ながら
配信されていません。

Cubasis 3 DAW

Cubasis 3 DAW
開発元:Steinberg Media Technologies GmbH
¥7,000
posted withアプリーチ

Cubasisは
パソコンの
Cubaseのような
操作感で

かなり
高機能です。

FL STUDIO MOBILE

FL STUDIO MOBILE
開発元:Image-Line
¥1,199
posted withアプリーチ

FL Studioも
みてみると
良いでしょう。

特化型のアプリを使う方法

さきほどの
DAWのような
アプリのような
汎用性は
ありませんが

特化型の
アプリを
使う方法も
あります。

Androidだけに
なってしまいますが

Android向けには
Famistudioという
アプリが
ありまして

8bit音源に
特化したもので
結構
便利なんだ
そうです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=org.famistudio&pli=1

このような
アプリを
使うのも
いいと思います。

8bit系の
場合は
ほかにも

nanoloopが
アプリとして
出ています。

nanoloop

nanoloop
開発元:ume software, SP
¥600
posted withアプリーチ

こちらは
ゲームボーイの
音源に
なりますが

iPhoneにも
対応しています。

また
例えば
オルゴール音源なども
こうした
変わり種の
アプリがあるようです。

うぐいすオルゴール

うぐいすオルゴール
開発元:Hidetaka Matsumoto
無料
posted withアプリーチ

こういった
発想が
とんがった
アプリは

はまれば
創作も
かなり
捗りますので

みてみると
良いと
思います。

MMLを使う方法

最後に
MMLを
使う方法です。

MMLというのは
MusicMacroLanguage
という
方法なんですが…

いままでの
アプリが
グラフィカルな
感じだったのに
対して

MMLは
テキストベースで
作曲する
方法に
なります。

今回
ご紹介するのは
テキスト音楽「サクラ」
というソフトです。

https://sakuramml.com/

こちらの
リンクから
飛べる

ピコサクラ
というものを
利用します。

https://sakuramml.com/picosakura/index.php

ここに
文字と
数字を
打って曲を
作っていく方法です。

スマホの
場合は

小さい画面で
やりくりしないと
いけないので

MMLが
とても
あっています。

MMLの
書き方そのものに
関しては

サクラの
チュートリアルや

https://sakuramml.com/index.php?%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AA%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9

私も
入門用の
記事を
書いていますので

そちらを
参照してください。

MMLの書き方初心者編前編

まとめ

今日は
スマホで
楽曲を
作る方法を
ご紹介しました。

普段
私は
最後の
MMLを使って
曲を書いて
おります。

書いた曲は
サブスクリプションでも
公開していまして…

Made with MML

こんな
形で
聞くことが
できます。

また
普段の
MMLソースは
フリー音源サイトで
公開しておりまして…

https://www.soundescape.info/

こちらで
みることが
可能です。

よろしければ
こちらも
みてみてくださいね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718805929