lsdjをAndroidのemulatorで動かす

こんにちは。今日はlsdjをAndroidのemulatorで動かしてみます。

動作確認にはPixel 3a(Android 11)を使いました。(Xiaomi Redmi note 10 JE(Android12)でも動作を検証しました。)

最新の環境でチップチューンを試される方向けの記事ですので、是非ご活用ください。

lsdjをAndroidのemulatorで動かす

まずはlsdjを手に入れましょう。ダウンロードはこちらの記事を参考になさってください。

lsdjの購入【2021年初心者版】

lsdjが手に入ったら、次はemulatorの選定に入ります。

emulatorのおすすめ順に紹介していきますね。

John GBAC

John GBAC

John GBAC
開発元:John emulators
無料
posted withアプリーチ

こちらはとてもおすすめのエミュレーターになります。
ボタンを押す際に振動しますので、押している感覚がかなり良い感じです。
lsdjの場合は複数のボタンを同時に押すことが多いので、そういう時も本当に押しているのか?の確認になりますので、良いと思います。
再現度なども高く、良いと感じました。
実際に動かしてみた画面が上の画面になりますが、ボタンの配置もゲームボーイ実機に近く操作しやすいと思います。

*うまく動かない場合はこのアプリの前のバージョンにあたるJohn GBC Liteなども試してみてください。

My old Boy

My OldBoy! - GBC Emulator

My OldBoy! – GBC Emulator
開発元:Fast Emulator
¥490
posted withアプリーチ

こちらもおすすめです。
こちらの機能にwavファイルの出力があります。
なので、先ほどのJohn GBACと合わせて使うとAndroidだけで本格的なチップチューン環境が手に入ります。
どちらもsavファイルなどに対応していると思いますので、DropboxやGoogle Driveなどを使えばパソコンでも作業できますね。

時代の進歩に感謝するばかりです。

*追記
最近はGBCCというアプリが
良いようです。

GBCC

GBCC
開発元:philj56
無料
posted withアプリーチ

まとめ

lsdjをAndroidで動かすemulatorを二つご紹介しました。

参考になれば幸いです。

8 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718658632