楽団の練習へ

おはようございます。昨日は吹奏楽の楽団の練習に行ってきました。いつもの練習はコンサートホールのリハーサル室なんですが、ホールまでは1時間ほどかかります。折りたたみ自転車を1時間も漕ぐと結構疲れるようで、練習に行くまでに体力を消耗する感じでしたね。昨日は合奏練習だったんですが、ふとしたことから仕事につながるヒントを得ましたので、そんな内容をシェアしたいと思います。

楽団の練習へ

それでは、行ってみましょう!

昨日は楽団の合奏練習でした。

合奏は人があまり集まらないこともあり、私もほかの楽器をやってみても良いのでは?というはなしになりました。

いまは打楽器で楽団に所属しているんですが、バストロンボーンあたりで参加しても良いのではないか、とのこと。

指揮の方にも、「否定はしないよ」と言われていましたので、ちょっと考えていました。

思ったのは、仕事もそうですが、いまは何かに浮気する時期じゃないなということです。

打楽器もブランクがあり、まだまだ上手にはできないのに、ほかの楽器に色気を出して、どちらもどっちつかずになるのはまずいなと思いました。

これは仕事も同じで、専業で音楽をやっているのであれば、ほかの仕事に色気を出すべきではない、と思っています。

そんなに甘い世界ではないと思っているのもあるのかもしれませんね。

打楽器はとても奥が深いと思いますので、ほかの楽器も同じと思います。

他の楽器の方に失礼にならないように、しばらくは打楽器に専念してみるとします。

名刺を作りました

昨日は午後に楽団の練習だったんですが、午前中に名刺を作っていました。

名刺はグラフィック印刷さんのテンプレートを使用して作りました。

納期が5日で、届くのは結構ギリギリです。

セミナーには間に合うと思いますので、まま良いかなという感じですね。

名刺の肩書きをどうするか、ちょっと迷っていたんですが、作曲家としておきました。

まだまだ仕事に関しては迷いもあります。

特に大きく収益化できているわけではないので、本当に仕事でやってるの?と思われても仕方ないよなと思ったりもします。

ですが、いくら稼いでいるかどうかよりも、プロとして看板を掲げることが大事と思いますので、そうしました。

ブログセミナー自体はフリーランスや中小企業の社長さんが多いと思いますので、異種の業界の方々と会えるのが楽しみです。

来月で一周年です

フリー音源サイトSoundEscapeが来月の15日で一周年になります。

https://soundescape.info/

つまり今月で11ヶ月目ということなんですね。いやー、フリーサイトははじめてから大きな変化があったように思います。

フリー音源サイトを作った頃は勢いもありましたね。

いろいろとうまくいかないことも多くて、不満が爆発して生まれた側面もありました。

コロナの影響もあり、フリーサイトの需要が高まったと思っています。

大きかったのは、フリーサイトはこうやって運営すると良い、というチュートリアル的な記事を書いてくださるクリエイターの方がいて、とても参考になったことです。

ユーフルカさんには頭があがりません。

普通は儲かりますよ、みたいなはなしは競合が増えることにつながり、収益が減りますのでしないと思うんですが、そういった感情を抜きにしてやってくださるのはありがたいなと思います。

フリーサイトをはじめてから、事務所からお声がかかったりもしていて、ホームページを持つことの意味とかをかみしめたところでした。

ブログで底上げしつつ、これからも頑張っていこうと思います。

これからも前向きな報告ができるように頑張りますね。

それでは、今日はこの辺で。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718802313