半分以上の気持ち

こんにちは。昨日くらいから気持ちが浮き沈みしていてしんどいんですが、メインは仕事のことについて考えているからな気がしていました。おやすみにあてていますので、改めて考えなくてもいいのかなって思ったりもしましたが、ブログの先生の記事を読んでいると、気になる記事がありましたので、こちらでシェアしながら考察していきたいと思います。

仕事をやめるタイミング

緊急事態宣言が出されていますが、コロナ禍で、仕事について悩んでいる方も少なくないと思います。私もその一人です。宣言の出ている時は自由もきかないので、おやすみにしているんですが、おやすみにいしていると「このままで大丈夫なのかな?」とか「いまのままだと不安だな」と感じることが多かったです。

メインが仕事のことなんですが、いまの仕事に愛着はあるものの、気持ちが途切れてしまっているなと感じていることです。私で言えば8bit系の音楽の仕事なんですが、以前は8割、9割くらい「もう辞めようかな」という気持ちでいました。なんとか有料のご依頼をいただいて持ち直して、趣味で作る分くらいには復活したんですが、モチベーションが低くなってしまっていて、半分も気持ちはないなと感じているところでした。そんな時に私のブログの先生の言葉を目にしまして。

半分でも

止めたいと思う気持ちがあるのであれば

思い切って止めた方が良い。

https://tai-gee.com/blog/19734

こう書かれていました。私はもう音楽に対する気持ちは半分もないなーと感じていますから、止めどきなのかなと感じています。音楽も楽しいんですが、誹謗中傷にあったりして、気持ちを失ってしまいました。また戻ってきてくれることを祈るばかりです。以前はこの止めたいと思う気持ちは半分以上なんてものじゃなかったので、もう仕事としてやってくのは当面無理なんだろうなと感じています。

いままでの経験から、ですが、やめたら何もかもダメになってしまうわけではなく、次の一歩がはじまるだけなので、心配はいらないです。ちょっとおやすみにしてから、次のことをはじめればきっと大丈夫です。

私の中でやりたいことがいくつかあり候補を練っていたことがありました。それはライフプランのことを練っている時に見つけたものです。

その中には英語の翻訳の仕事やAIを作る仕事やブログのこと、などがありました。英語の翻訳の仕事は大学の卒業を母校に絞る必要もなくなったので、ひとまず無くしました。いまはAIの勉強をしながら、ブログの更新を続けようと思っています。ブログは3年ほどしんどい時から続いていましたので、これからもやっていけそうかなと思っています。

また新しいアイディアとして、ニコ生の配信をしてみるのも良いのかなと思ったりしています。というのも、以前からお話ししているように、朝の配信でランキング一位をよく取れるようになってきていまして、配信を仕事にするのもいいのかなとはぼんやり思っているからですね。でも、いまはそこまでモチベーションが復活していないので、どうしようかなと思っています。

稼ぐ活動としてはブログが良さそうな感じがしますので、そこにチャレンジしてみようと思っています。雑記ブログだと伸びないかなと思うので、専門的な記事にもチャレンジしていきたいですね。私の範囲だと心理学のブログとかが良さそうな感じがするので、復習してみます。

英語もまったくやめてしまうわけではなくAIの仕事に必要ですので、これからも継続的にやっていこうと思います。AIの仕事はkaggleとかに応募してみたりして、結果を出していきたいなと思います。

それでは、今回はこのくらいで。

また次回お会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718658383