AIとの作曲にMMLとChatGPTを使う方法

話題の
AIに
ChatGPTというものが
あります。

こちらを
利用して

AI作曲を
する方法を
ご提案
しますね。

AIとの作曲にMMLとChatGPTを使う方法

それでは、行ってみましょう!

まずは
今日の
一曲から
ですね!

//------------------------------------------------------------------------------
// テキスト音楽「サクラ」 Text Music Sakura Data(on macOS CUI v2.379)
//------------------------------------------------------------------------------
/*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Title】20230410
【Cpomposer】rana
【Date】2023/4/10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「街と駅構内と古本」
という着想で
作ってみました。
コードとメロディーの補助に
AIを使っています。
今日は下新文庫の日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*/

//_00:Setup
TrackName     = {"20230410"}
Copyright     = {"rana"}
Tempo         = 130;
TimeSignature = 4,4;
ResetGS;ResetXG;ResetGM;
TrackSync;

//MML
//Melody
TR(1) l4  o6 @10  [2 [ [8 r1]]
                    [4 egaegaeg]]
//Harmony
TR(2) o4 l8 @97
               [2 [4   'fa>ce<'2 r8  'fa>ce<'4 'fa>ce<'8 
                'egb>d<'2 r8  'egb>d<'4  'egb>d<'8]
                [4   'fa>ce<'2 r8  'fa>ce<'4 'fa>ce<'8 
                'egb>d<'2 r8  'egb>d<'4  'egb>d<'8]

                 [4   'fa>ce<'2 r8  'fa>ce<'4 'fa>ce<'8 
                'egb>d<'2 r8  'egb>d<'4  'egb>d<'8]]

                  [2   'fa>ce<'2 r8  'fa>ce<'4 'fa>ce<'8 
                'egb>d<'2 r8  'egb>d<'4  'egb>d<'8]
                //IV - III - VI - VII
                    'fa>ce<'2 r8  'fa>ce<'4 'fa>ce<'8 
                'eg+b>d<'2 r8  'eg+b>d<'4  'eg+b>d<'8
                    'c+eg+b'2 r8 'c+eg+b'4 'c+eg+b'8
                       'df+a>c+<'2 r8 'df+a>c+<'4'df+a>c+<'8
//Bass
TR(3) o3 l8 @35  [2 [8r1]]
                    [4 [2 ffff] [2 eeee]]
                      [4 [2 ffff] [2 eeee]]

                         [4 [2 ffff] [2 eeee]]
                      [4 [2 ffff] [2 eeee]]

                       [2 [2 ffff] [2 eeee]]
                          [2 ffff][2 eeee] [2 c+c+c+c+] [2 dddd]
//Drums
//bassdrum
TR(10) CH=10 o3 l4 v127  [4 r1] [3 cccc] ccc c8c8 
                    [2[2 [4 cccc]]]
                         [4 cccc]  [3 cccc] ccc c8c8 
                            [2 [4 cccc]] [2 [4 cccc]]

                                [4 cccc]  [4 cccc]

//hihat
TR(11) CH=10 o3 l8  [8 r1]
                    [2 [8 f+f+f+f+]]
                       [2 [8 f+f+f+f+]]

                            [2 [8 f+f+f+f+]]

                              [4 r1]
                    [2 [8 f+f+f+f+]]
                       [2 [8 f+f+f+f+]]
                            [8 f+f+f+f+]

                       
//snare
TR(12) CH=10 o3 l4  [2 [8 r1]
                     [2 [4 rdrd]]
                           [2 [4 rdrd]] 

                            [2 [4 rdrd]] 

                              [8 r1]
                     [2 [4 rdrd]]
                           [2 [4 rdrd]] 
//CrashSymbal
TR(13) CH=10 o4 [2 [8 r1]
                  c+1 [7 r1]]

                  [16 r1]
                    c+1 [7 r1]

さて
先日
chatGPT
(GPT-4)に

MMLで
作曲をさせる
という記事を
書きました。

chatGPT(GPT-4)にMMLで作曲させてみた。

こちらは
よく
読まれている
ようです。

AI関連の
記事って
需要が
高いですよね。

私の
場合は

2017年くらいから
昨今の
ディープラーニング
といった手法が
出た時から

AIとの
作曲というものに
興味が
ありました。

ChatGPTが
出てきた時に
すぐに
MMLを
利用しての
AI作曲を
試みましたが…

その時は
まだ
AIのことを
よくわかっておらず

保留にして
おいて
時が経つのを
待っていました。

テキスト音楽「サクラ」とChatGPTを使って

まず
MMLって
なんだろう?

という
はなし
なんですが

MMLというのは
MusicMacroLanguage
という方法で
アルファベットと数字で
音楽を楽しむ方法
です。

特に
最近私が
興味が
あるのが

テキスト音楽
「サクラ」
と言われる
フリーソフトです。

https://sakuramml.com/

こちらですが
特殊な方法では
ありますが

私は
大変に
興味があり

最近は
これをメインで
作曲を
していました。

MMLであれば
グラフィカルな画面は
必要ありませんので

ChatGPTを
使った
AI作曲が
可能です。

サクラの
場合は

MML表記に
加えて
ストトン表記
というのが
利用可能です。

実際に
こちらに
簡単な
使い方の
説明が
あります。

https://sakuramml.com/index.php?%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AA%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9

実際に
音を
鳴らしながら
確認することが
可能です。

興味の
ある方は
みてみてくださいね。

まとめ

今日は
AIとの
作曲に

MMLと
ChatGPTを
使う方法を
お伝えしました。

MMLについての
はなしが
メインだったので

ChatGPTとの
連携についても
また書きたいと
思います。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716252287