病院のBGMにはフリー音源がおすすめ!

病院の
BGMに
ついて
です。

著作権料などの
ことも
考えると

フリー音源が
とても
おすすめ
というおはなしを
いたしますね。

病院のBGMにはフリー音源がおすすめ!

それでは、行ってみましょう!

まずは
今日の
一曲から
ですね!

走れ!
TR(1) TEMPO=150 g2 l8 gabg > l4dc<ba
     g2 l8 gfga l4 gfed
      e2 l8 efga l4 gfed
                     c2 l8 cdec l4 fefa

	g2 l8 gab>c l4 dcde
	f2 l8 fefg l4 agfe 
	g2 l8 gagf l4 edec
	l4 cdefgaba
TR(2) o5 l16 v70 [16 fdfa] [16 eceg] 
		[16 fdfa] [8 eceg]
		[4 d<a>df] [4 gdgb]
TR(3) o3 l8 [16 f>f<] [16 e>e<] [16 f>f<]
 	 [8e>e<] [4 d>d<] [4 g>g<]  
TR(4) CH=10 o3 l8 [32 cf+df+]

//電車の移動で曲書くチャレンジ!

さて
病院の
BGMについての
記事です。

以前
病院の
BGMには
オルゴール音源が
おすすめという
記事を
書きました。

病院のためのBGMはオルゴールがオススメ!

こちらの
記事ですね。

こちらの
記事でも

  • 病院で流す際のBGMの著作権の取り扱い
  • なぜフリー音源が良いのか
  • なぜオルゴールがオススメなのか

といったことを
書かせて
いただきました。

今日は
改めて
著作権の
ことを
まずは書こうと
思います。

病院のBGMと著作権

病院の
BGMに
なるような
楽曲ですと

通常は
JASRACという
音楽を管理している
団体が
著作権料を
アーティストに
分配していると
思います。

JASRACの
項目には
特例が
あるんだそうで…

福祉、医療もしくは教育機関での利用、事務所・工場等での主として従業員のみを対象とした利用又は露店等での短時間かつ軽微な利用であって、著作権法第38条第1項の規定の適用を受けない利用については、当分の間、使用料を免除する。

https://tatsuyakitahara.com/archives/6289

こちらの
規約が
あるんだ
そうです。

ここにも
書かれていますが

従業員のみを
対象としている
場合は
特例が
適用されるんだと
思いますが

お客さんや
患者さんを
相手にする
場合は

やはり
著作権料は
払うべきという
判断なのだろうなと
思います。

個々の病院で
JASRACと
包括契約を
結ぶのも
いいかもしれませんが

通常だと
そこまで病院には
余裕がないことも
ありますよね。

(かといって
テレビは
うるさいですしね…)

ということで
そんな時に
利用していただいたきたいのが
フリー音源ということに
なります。

病院で利用できるフリー音源

フリー音源
というのは
その名の通り

無料の
音源
ということです。

こちらは
JASRACの
ように
著作権料を
使用分で取るような
ビジネスモデルでは
ありません。

フリー音源とは
ちょっと違いますが
フリーの
イラスト素材屋さんに
いらすとや
というのがありますね。

https://www.irasutoya.com/

こちらです。

日本では
かなり
頻繁に
みかけますよね。

こちらの
いらすとやも
絵そのもので
お金をもらうような
ビジネスモデルではなく

サイトに
広告が
貼ってあって
そこから収益を
得るような
ビジネスモデルに
なります。

フリー音源の
場合は
主な収益源というのは
サイトの広告収入に
なりますね。

私の
フリー音源の
場合は

広告収入だけだと
厳しいなと
思っていましたので

サブスクでの
再生を
メインの
収益源に
しています。

Music Box

こういった
ところで
再生されると
最終的に
お金に結びつくような
感じです。

こちらの
音源も

病院の
BGMとして
流していただいても
JASRACとは
契約は
していませんので

無料で
お使いいただけます。

無理に
サブスクに
契約を
しなくても

いまは
YouTubeなども
ありますね。

病院の待合室のためのオルゴール

こちらの
動画を
そのまま
流していただいて
大丈夫です。

こちらの
動画は
プロモーションの
動画なので
途中に
広告は
挟んでおりません。

是非
あなたの病院でも
ご利用いただければと
思います。

*追記

フリー音源として
公開している
オルゴールを

公開するための
オルゴール専門の
チャンネルを
立ち上げました。

病院の待合室のためのオルゴール Clinical Music Box for Pediatrics “miniStory”
病院の待合室のためのオルゴール Clinical Music Box for Pediatrics miniStory vol.2
病院の待合室のためのオルゴール

YouTubeの
ほうは

チャンネル登録を
是非
お願いいたします。

チャンネル登録者が
1000人を
超えると

広告を
オフにできる
みたいですので

是非
チャンネル登録
してみてくださいね。

まとめ

私は
私自身が
統合失調症を
わずらっており

大学では
心理学を
学んでいたので

医療の世界に
強い憧れが
ありました。

特に
興味があったのが
音楽療法だったの
ですが

大学などで
学んだことを
いかした曲作り
というのを
いまはしています。

まだまだ
製品化は
工夫が
必要だとは
感じておりますが

是非
ご利用いただければと
思いますので
使ってみて
くださいね。

Music Box

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718807666