ビットコインは一時400万台に

おはようございます。昨日は新型コロナウイルスのワクチン接種の二回目でした。二回目の接種は副反応が出やすいみたいなので警戒していたんですが、一回目と同じように接種した部位がちょっと痛くなったくらいで安心しました。発熱や頭痛、寒気などはなく、平常時とそんなに変わらない状態です。特に何もなくて良かったです。

ビットコインは一時400万台に

ビットコインは現在410万円ほどになっています。これはAmazonが仮想通貨での決済に対応するのではないか、と言う噂が出たことが大きいようですね。実際にはAmazonはこの報道を否定しているようで、どこまでこの値上がりが続くかはわからないです。

乱高下の激しいビットコインですが、ちょっと前までは340万円くらいでした。この数日で70万ほど値動きがあったようですね。結構動きは激しいようです。安い時に買っておこうと思ったんですが、もう値上がりがはじまってしまいました。まいりました。

ビットコインでオススメなのは「ガチホ」と言われる方法です。「ガチっとホールドする」の略らしいのですが、つまり長期保有を意味します。初心者ほど中期的また長期的な保有がオススメなんだそうです。これはやはり短期的な作戦は上級者じゃないと立てにくいということもあるからな気がします。

CryptotabとFreebitco.inの成果

クリプトタブのスクショ。もうちょっとで累計4000satoshiです。

まずは毎日動かしているマイニングツールの結果からいきますね。

CryptoTabというマイニングツールを使っています。

https://cryptotabbrowser.com/en/21938885/

Androidでやっていますが、採掘のペースはとてもゆっくりです。現在1.5USDほど採れています。まだまだ、ビットコインで数えるとそろそろ4000satoshi行きそうと言ったところです。金額的にはあまり電気代とかはかかっていないのですが、少ないですよね。

ここと並行してfreebitco.inというサイトでくじを引いています。

https://freebitco.in/

freebitco.inには1時間に一回引けるくじと、一週間に一回あたるくじがあります。この1時間に一回引けるくじのほうはこの前ちょっとしたあたりがでました。でも、微々たるものです。一週間に一回あたるくじは、最近資金を投入してみているのですが、全然あたらないですね。みていると5000satoshiくらいをコンスタントに入れていくのが効率的なようです。

新しいパソコンを買って、それをマイニング用にするのは考えたんですが、Macが高いのでなかなか手が出せていません。マイニングはWindowsのほうがやりやすいようで、Windowsを導入するタイミングなのかな?とも思ったりしています。

リスクを取っていく作戦

何故マイニングにこだわるのかというはなしですが、これはリスクを冒したくないからというのが大きいですよね。マイニングであればマイナスになることはないので、リスクをかなり減らせます。変動が激しく、損をしやすい仮想通貨ならではの対策方法です。

ビットコインなどの仮想通貨は常に計算をしなくてはならず、その承認が下りないとお金も動かないので、計算機は必須になってきます。それが多大な電力を食うことにもなり、環境問題や社会問題にもなるのですが…

マイニング用のパソコンは最新の高スペックPCが推奨されます。そうでないと電気代との折り合いがつかず、マイナスになるからなんですよね。いまの私の財力では厳しかもしれません。

当面は予定はないのですが、もうちょっと諸々整ってきたらMacを買い替えて、そのMacでマイニングを試してみるのはありかもしれませんね。

それでは、今日はこんなところで。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718809639