8bitな音源の作曲アプリ、iOS編

以前
Android向けの
記事を
書いたことが
ありましたが

今日は
iOS向けの
アプリで

8bit音源を
作るための
アプリを
ご紹介
しますね。

8bitな音源の作曲アプリ、iOS編

それでは、行ってみましょう!

まずは
今日の
一曲から
ですね!

どーらーくーえー!

さて
以前
8bit音源が
作れる
作曲アプリとして

Android向けの
アプリを
ご紹介したことが
ありました。

8bitな音楽の作成アプリ、Android編

iPhoneや
iOSの
場合は

なかなか
いいアプリが
ないのかな?


思って
みていましたが

ひとつ
これが良さそう!

というものが
見つかりましたので
それを
ご紹介したいと
思います。

記事の
最後のほうに
無料アプリの
ご紹介も
ございます。

是非
最後まで
お読みいただけたら
幸いです。

おすすめはCubasisとSquareSynth2の組み合わせ

iOSだと
Garage Bandと
chiptune leadを
使うことが
多いと思いますが

iPhoneや
iOSでの
おすすめの
作曲アプリは
ずばり

Cubasis
です。

Cubasis 3 DAW

Cubasis 3 DAW
開発元:Steinberg Media Technologies GmbH
¥8,000
posted withアプリーチ

難しそう…

思った方も
多いと
思いますが

今回は
AudioUnit
という
仕組みを
使って

外部の
8bit系の
Synthを
呼び出して
使ってみます。

今回
使うのは

SquareSynth2

という
アプリです。

SquareSynth 2

SquareSynth 2
開発元:James Navarro
¥1,600
posted withアプリーチ

こちらの
有料の
シンセを
使います。

具体的な使い方

まずは

Cubasisと
SquareSynth2を
購入します。

購入できたら
手順としては

Cubasisから
SquareSynth2を
呼び出して
使います。

Cubasisは
GarageBandに
近い感じですが

GarageBandよりも
拡張性に
優れています。

GarageBandの
場合は
こちらの
SquareSynth2を
AudioUnitで
呼び出しても

いわゆる
ピアノロールの
画面では
私は音が
おけませんでした。

Cubasisも
SquareSynth2も
有料の
アプリに
なりますので

高いな!
と感じた方は
セールを
狙いましょう。

最近は
minibitという
シンセも
あるようです。

miniBit - 8bit Synthesizer

miniBit – 8bit Synthesizer
開発元:AudioThing Ltd.
¥700
posted withアプリーチ

参考に
してみて
ください。

おすすめの無料アプリはピコサクラ

さて
ここまで
読んでいただいて

本格的に
音作りなどを
したい場合は
結構な
投資が必要なことが
わかりました。

どうしても
無料で済ませたい!!!

という方は
良いフリーソフトが
あります。

それは
テキスト音楽「サクラ」
というソフトです。

https://sakuramml.com/

こちらの
フリーソフトは
どれみと
音を書くと
そのまま鳴るという
面白いソフトです。

最近ですと
ピコサクラ
という
ブラウザアプリがあり…

https://sakuramml.com/picosakura/index.php

こちらが
とても
おすすめです。

どんな
音が
鳴るのか
つかんでみたい
場合は

新曲掲示板を
みてみてください。

例えば…

ChatGPTによるキラキラ星

こちらは
サクラの
作者の方が
ChatGPTを
使って
書かれた曲ですが

結構
良い感じに
仕上がって
いますよね。

MMLや
ストトン表記
といった内容に
関しては

サクラの
サイトに
わかりやすい
チュートリアルが
ございます。

簡単なチュートリアル

こちらを
みてみてください。

私も
MML表記向けの
記事を
書いてありますが…

MMLの書き方初心者編前編

こちらは
慣れてきてからの
ほうが
良いと思います。

まずは
どれみと
音を書いて
鳴らしてみるところから
スタートして
みてください。

DAWよりも
本格的に
音作りが
できますので
楽しいですよ。

ゲームボーイ系ならnanoloopやlsdjも

ここまでは
割と
ファミコン音源に
近いものを
ご紹介しましたが

もし
ゲームボーイ系でも
よければ

nanoloopという
アプリが
おすすめです。

nanoloop

nanoloop
開発元:ume software, SP
¥600
posted withアプリーチ

操作感は
独特ですが

直感的な
操作で

曲を
作ることが
できます。

参考に
してみて
くださいね

ゲームボーイ系の
場合は

iPhoneに
こだわらず

ゲームボーイ実機と
専用のカセットで
曲を作っても
良いかなという
気もします。

ゲームボーイ実機で
曲を書く方法は
こちらをご覧ください。

【2024年最新版】ゲームボーイでチップチューンを作る方法

lsdjは
iPhoneでも
動かせるようですが

ハードルは
高めの
ようです。

https://blog.ca5.me/2016/01/24/gba4ios-lsdj/

こちらを
ご参照ください。

*4月17日追記
App Storeの
規約が
変更になり

エミュレーターが
ストアにも
出せるように
なったようです。

iOSに
エミュレーターを
入れて
lsdjを
動かすことが
できるかも
しれません。

Androidの
場合の記事を
貼っておきます。

lsdjをAndroidのemulatorで動かす

こちらを
ご参照ください。

また
続報が
入りましたら
まとめさせて
いただきますね。

まとめ

今日は
8bit系の
アプリの
ご紹介を
しました。

冒頭の
ドラクエの
カバーも
ピコサクラで
作ったものに
なります。

是非
ご活用
くださいね。

*追記

中学生の方の
作曲の
宿題の
やり方について
書きました。

中学生の作曲の宿題のやり方について解説

よろしければ
みてみてくださいね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

6 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716074580